お客様の声~デザイナーズハウス外装塗装工事

もしあなたが、デザイナーズハウスにお住まいでしたら、恐らくこだわりをもって建てられたことと思います。

 

そのステキなお住まいも、ご多分に漏れず経年劣化してきます。そして、外装塗装が必要になったときに一番悩むのが業者選びだと思います。

 

外壁塗装で難しいのは色味

街中で外装塗装を終えた家を見かけると、どうしてこんな色にしてしまったのだろう…。と思うことはありませんか? もちろんステキな色もたくさんありますが、?となってしまう事もありますよね。その違いって何なのかと、不安に感じてしまうことがあると思います。

 

実は、この色という問題はかなりの難題なのです。街の景観を考慮して、お客様の思い描く色をご提案していくのですが、光の当たり具合で変わりますし、色の組み合わせや、艶具合でも変わってしまいます。もちろん材料の種類でも変わります。雑誌を見ながらこんな色とご希望されたとしても、お隣さんの壁の色や立地で見え方が変わってしまう事もあります。

 

こだわりを持って建てたデザイナーズハウスは、街の顔になる場合もあります。目立つからこそ、妥協したくないと思う施工主様の思いは当然です。

 

弊社は、そのご希望に関して、自信があります!

 

そこで今回は、お客様からのご要望や経緯などをそのまま掲載させていただきます。

 

こだわって建てられたご自宅ですが、外部に関しては今までメンテナンスを行った事はなく、そろそろ塗り替えをしなければと考えていらっしゃたそうでしたが、弊社の前評判はご親族様からもお耳に入っておられましたので、弊社で施工させていただいたご親族様の施工を切っ掛けにお声掛けいただきました。

お伺いしご自宅を拝見したところ、外壁には深いひび割れや、色褪せがかなり進行してしまっている状況で、飾り木部や鉄部などの使い分けも多く、その分、劣化進行も一般の方でも分かってしまう状況でした。

塗装だけではなく、傷んだ箇所の修繕もご提案させていただき、更に新築当時を再現していくというオーダーをいただきました。

お色選びや、内容等の最終決定には時間を要しましたが、細かなご質問やご家族様の意見の合致に営業も一緒になってお打ち合わせを重ねさせていただきました。

工事が始まる前には、営業自ら近隣へのご挨拶に周り、施工中にトラブルが起こらぬよう配慮をし施工させていただいております。

 

施工完了時には、新築時に再び戻ったようとのお褒めのお言葉と、施工中には見積もり外ではありますが、ちょっとした細かな補修も行い職人の気遣いと共に大変満足いただく結果となりました。

 

外装塗装は塗るだけでは長持ちしない

 

当社は、地域密着型です。施工主様の11件が広告塔になるので、信用第一です。それは40年以上たった今でも変わりません。

あっという間にまた修繕が必要になったと言われないよう、長持ちするための下地も手を抜きません。これから数年後に起こりそうなトラブルも事前にご提案させていただき、長い目で考えて何が一番安く済む方法なのかもお話しいたします。

納得した上で、ご契約していただくよう何度でもご提案させていただきます。それが当社のこだわりです。

 

外壁塗装のタイミングはどんな時? | 外壁・屋根塗装の事ならクレヴィオ | 埼玉県志木市 (ogawa-souken.co.jp)

 

10年経っても一度もメンテナンスしていないな~という方は、お見積もりだけでも構いませんので、ぜひ一度ご相談ください。