外壁塗装のセルフチェック

前回は、外壁塗装をご検討のお客さまへ、相見積もりをしましょうというお話をさせていただきました。

リフォーム会社が解説。外壁塗装をご検討の方へ

しかしそれでも、業者を家に呼ぶのは怖いという方もいらっしゃると思います。そんな方のために今回は、ざっくりですが誰でも簡単にチェックできる、セルフチェックリストをご紹介したいと思います。

新築から7年以上経過して、何もメンテナンスを行っていない場合は、ぜひセルフチェックを行ってみてください。

外壁塗装のセルフチェック

1、新築時に比べ、なんとなく色がくすんできた感じがする
新築当時の写真はありますか? そちらと見比べてみてはいかがでしょう。経年劣化の原因は太陽の紫外線です。

変色しても水をかけてみて、防水効果があればまだ問題ありません

2、外壁を触ると粉や色が手につく
外壁を触ってみましょう。手に何か付着しますか? もし、何かついてくるようでしたら、紫外線や雨風の影響で塗料が劣化しています。

こちらも、防水効果がまだあれば今のところ問題はありませんが、早目の塗替えをご検討ください。

3、タイルの間のシーリング部分を押してみる
タイルなどの間のシーリング部分を押して見て、弾力性がなくなったり、ひび割れなどしていたら、水漏れの可能性があります。この症状は、見て見ないとわからないので、一度業者にチェックしてもらうことをおススメします。

4、外壁にひび割れ
目視でひび割れがあった場合は、業者に見てもらいましょう。これは注意が必要なサインです。ひび割れが進行する前に対処が必要です。

5、藻や苔がついている
藻や苔は、見てすぐにわかるのに気にしていなかったり無視ししてしまう人が多いのですが、苔・藻・カビが生える原因は、外壁塗装の劣化や耐用年数切れで防水性が損なわれた結果です。こちらも、業者を呼びましょう。

弊社の迅速対応エリア

セルフチェックリストは、いかがでしたでしょうか? 少しだから大丈夫と思っている間に、腐食や破損は一気に広がります。傷は、浅いほうが安くてキレイに仕上がりますので、どうぞその時期をお見逃しなく。

弊社が迅速に対応できるエリアは、志木市、新座市、朝霞市、和光市、戸田市、さいたま市桜区です。

また近隣エリアの、練馬区、板橋区、さいたま市全域、富士見市、ふじみ野市、川越市、所沢市も即日対応致します。その他、埼玉、東京エリアも対応しておりますので、うちはどうかな~とお悩みの方は、まずはご連絡ください。

外壁塗装に関するご質問やお見積りのご依頼は、お問い合わせよりご連絡ください。

外壁塗装の施工写真がございますので、よろしければご参考までにどうぞ。