ドローンで屋根診断の現場

以前、ブログでもご案内させていただいたドローン撮影ですが、実際の現場での様子を今回はご紹介いたします。

以前のブログはこちら→https://ogawa-souken.co.jp/archives/755

安全に作業を行うため撮影開始前には、「ドローン飛行中」の注意喚起立札を設置し、撮影者は、ドローンパイロット(撮影許認可取得済)のビブスを着用します。

撮影開始。

このように、隣家との距離が近く点検が難しい箇所や、急勾配の屋根であっても、ドローンを使用すれば安全な上に、屋根に登り劣化が進行した屋根を傷める事も無く点検が可能です。撮影後には、ドローン撮影報告書をご用意させていただきます。

また、弊社で施工をしていただく場合には、ドローン撮影の費用はサービスさせていただいています。

施工前の屋根点検は立地条件や屋根の形状により、全ての状況を把握することはなかなか難しく、点検の為に足場を掛けるのも経済的に負担です。施工を開始してから点検しきれなかった箇所に大きなダメージが見つかり、後から追加料金となってしまうと金額も気掛かりです。

そんな不安も解消でき、安全に作業ができるドローンでの屋根点検はHPからお問合せ可能です。

お問合せはこちらから→https://ogawa-souken.co.jp/contact